水素吸引1ヶ月体験日記 25日目

水素吸引25日目。今日は5時間の水素吸引を行なった。これで通算吸引時間は85時間となる。1日を通して安定的な体の状態にはまだ至ってはいないが、それでも随分と動けるようにはなってきた。吸引中に眠たくなり浅い眠りに入るのだが、その後の歩行の動きは、短時間ではあるが、正常に近い状態になるようになってきた。水素吸引の体験は1ヶ月で終わりなので、1ヶ月でパーキンソン病を克服することはできないかもしれないが、このまま同じように水素吸引を続けていくならば、克服できる可能性あると思う。これまで思うように体が動かなかったので消極的になり、運動もやっていなかったので、筋肉もやせ細ってしまった。少しずつ筋トレをやりながら状態を戻していこうと思う。