明るい兆しが...。

38歳の時にいろいろな病院に行っても原因が分からない歩行障害になって、約20年間悩み続けてきましたが、やっと明るい兆しが見えてきた。

 

数日前から5種類の軽い運動を取り入れて実践してみた。歩くために必要な筋肉(大腰筋、ハムストリングスなど)のストレッチと強化を目的にしている。特に重要なのが大腰筋で、大腰筋は、身体の根幹となる筋肉で、大腰筋が緊張し、固くなることによって、動体バランスが取れなくなり、様々な弊害が身体全体に出てくる。

 

もう少し実践してみて様子を見てみないと分からないが、やっと光が見えてきたように思う。