リハビリ散歩 野鳥観察

 今年の春は、いつもより寒く、近くの森の山桜はまだ固い蕾のようです。しかし、だんだんと暖かくなってきたので、鳥たちの活動も活発になってきたように感じます。今日は、偶然にも一羽の鳥が桜の木にとまりました。背中がブルーのとても綺麗な鳥でした。おそらく、イソヒヨドリではないかと思います。この時期になると、ツバメが巣作りをしようとしているのかよく飛び回っています。近くの森には、トビの巣があるのか鳴き声もよく聴きます。以前には、コゲラだと思いますが、キツツキの仲間も見たこともあります。嘴で木を啄いていました。普段は鳥の姿を見ることは少ないですが、きっと色んな種類の鳥たちがいて、豊かな森なんだろうなぁと思います。