足指リハビリ運動

天気 晴れのち曇り

 

4月なのに2月並みの寒さだ。ニュースでは、雪が降っている所もあると言っていた。

昨夜、テレビを見ていたら足のトラブルについてのことをやっていた。

手のリハビリは、指を動かすことから始まるという。私たちが生きていくためには食べなければいけない。手は、物を掴んで口に持っていくために必要であり、指が動くようになれば、腕全体が動くようになるという。

 

足はどうだろう。足は移動手段としての役割がある。昔は、裸足で生活することが多かったが、現代は、ほとんど靴下を履いているため、足の筋力は落ちているという。足の指がどのような役割があるかは正しくは知らないが、おそらく歩くときに地面を蹴るためとか、バランスを取るのに必要ではないかと思う。手と同じ原理で考えると、足の指先が動くようになれば、足全体が動くようになると思うがどうだろう。試しにリハビリに取り入れてみようと思う。