健康の有難さが分かる

天気 晴れのち曇り

 4月でもまだ寒い。

今日は何となくやる気が起きてこない。こんな日もある。やる気が出るまで待つか。でも、最低限のことはやろう。4月から組の役員で、広報を4軒配らなければならない。たったの4軒。それも大した距離でもない。しかし、今日はそれが出来るか出来ないか分からないギリギリの状態だ。思い切ってやってみよう。これもリハビリだと思い、車イスを使ってなんとか出来た。

 今日は身体の動きが悪い。思うように動かない。健康な時は、それが当たり前だと思う。自分でできることはなんでもできるから、健康の有難さなどはそう考えない。不自由になった時に、どうやってやろうかと考える。人に頼めばそれで済むかもしれない。その方が楽でいい。しかし、自分のためにはならない。そんな時に、もう一度健康な時の自分に戻りたいと思う。