高密度電子水(ガノデ・カフェ) 200㎖を摂り始める

高密度電子水(ガノデ・カフェ)とは、水素と電子をたっぷり含んだもので、水素&電子水には抗酸化作用があり、老化や病気の原因である悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)を除去してくれる

 

自然界では数10万本に1本しか発生しないと言われている「幻のキノコ」。普通の霊芝と比べて6倍以上のガノデリン酸、βグルカンが豊富で、健康維持や美容に古くから愛用されている。


高密度電子水に健康増進効果に高い成分(βグルカルやガノデリン酸)を持つ鹿角霊芝エキスを配合し。還元力の高い健康補助飲料が、”ガノデカフェ”。電子と共に飲み物の味をひきたたせて、健康飲料にすることができる。水、コーヒー、紅茶、麦茶、味噌汁、スープ等にキャップ1杯(5cc)を目安に1日に30㏄ぐらい飲むのがいいようだが、1日に1杯(5㏄)をコーヒーに入れて飲んでいこうと思う。200㎖なので40日は飲める。

 

焼け石に水かもしれないが、今の私にできることをやってみる。