あゆみの会に参加する

恵那市文化センターで開催された「あゆみの会」に久しぶりに参加しました。

あゆみの会とは、脳梗塞で倒れられてから、わずか40日で独自のリハビリ方法で回復された堀尾憲市さんから、リハビリ方法や考え方などを教えていただいたり、会員同士の情報交換の場です。私は、脳梗塞で倒れたわけではありませんが、そのリハビリ方法や考え方は、参考になるのでパーキンソン病ではただ一人参加させていただいています。

この会に参加されている方々は、病気の後遺症と闘いながらも皆さん明るいです。そして、真剣に学ぼうとされています。

 堀尾憲市さんは恵那市の方ですが、現在、沖縄の宮古島を拠点として活動され、日本各地から講演の依頼や、問い合わせがあるようです。

私が感じるのは、今はまだ10名にも満たない会ですが、この会の輪は、きっと大きくなるだろうと思います。それは、堀尾さんの人柄や考え方から推測できます。

下の画像は、堀尾さんから教えていただいた、動体バランスをとる足踏み運動からヒントを得て作ったロゴマークです。そして、そのロゴマーク入りのTシャツです。