あゆみの会に参加する

恵那市文化センターで開催された「あゆみの会」に久しぶりに参加しました。

あゆみの会とは、脳梗塞で倒れられてから、わずか40日で独自のリハビリ方法で回復された堀尾憲市さんから、リハビリ方法や考え方などを教えていただいたり、会員同士の情報交換の場です。私は、脳梗塞で倒れたわけではありませんが、そのリハビリ方法や考え方は、参考になるのでパーキンソン病ではただ一人参加させていただいています。

この会に参加されている方々は、病気の後遺症と闘いながらも皆さん明るいです。そして、真剣に学ぼうとされています。

 堀尾憲市さんは恵那市の方ですが、現在、沖縄の宮古島を拠点として活動され、日本各地から講演の依頼や、問い合わせがあるようです。

私が感じるのは、今はまだ10名にも満たない会ですが、この会の輪は、きっと大きくなるだろうと思います。それは、堀尾さんの人柄や考え方から推測できます。

下の画像は、堀尾さんから教えていただいた、動体バランスをとる足踏み運動からヒントを得て作ったロゴマークです。そして、そのロゴマーク入りのTシャツです。

続きを読む 0 コメント

克服した時のご褒美

ただ漠然と病気と向き合っていてもだめだと思う。病気を克服した時の自分に、よく頑張ったということでご褒美を考えている。そうすると目標ができる。ご褒美は「ドローン」だ。動画撮影が好きなので、ドローンで空撮した映像を取り入れた動画を作りたい。ドローンを操縦している姿を想像すると、前向きになれる。

 

続きを読む 0 コメント

パーキンソン病テーマソング「present」

たまには落ち込むこともある。なんで自分ばかりが・・・と。そんな時のためにテーマソングを作ろうと思い作った。「present」の歌詞は以下のとおりです。

 

突然に閉ざされた
進めない 高き壁
立ち止まっていても
前には進めない
ゆっくりと動き出し
繰り返し何度でも
その時が来る日まで
青い海
川のせせらぎ
優しい風が吹く サクラ咲く季節
待っている
越えて行ける
君ならできる 必ずできる
(きっとこれは)
(特別な贈り物)
(素敵な)
(プレゼント)
(ありがとう)
越えられない壁はない
諦めるな立ち上がれ
青い海
川のせせらぎ
優しい風が吹く サクラ咲く季節
待っている
ありがとう
素敵なプレゼント

続きを読む 0 コメント

パーキンソン病からの復活 今日の様子

2018.6.8 天気 くもり AM6:00起床

 いよいよこの地方も梅雨入りした。雨の多い季節となるが、それはそれで季節感を感じれていいものだ。雨音を耳をすませて聴いていると、心も落ち着く。

 

今日は、数年来やっていなかったラジオ体操に挑戦してみた。なんとかできた。

 

パーキンソン病になって失ったものは大きいが、しかし、パーキンソン病になった者でしか分からない貴重な体験から得られるものは、失ったものよりもきっと大きいと信じています。

 

「やめることはいつでもできる」と思っていると、続けることが苦になりません。越えられない壁はない。日々挑戦していく。

パーキンソン病からの復活 今日の状態

 2018.6.7 AM6:20起床 今日は木曜日なのでゴミ出しの日。今日は起床した時から調子が良かったので、なんとか出すことができた。住まいからゴミ出し場所までの距離が往復50メートルぐらいだろうか?スムーズに歩くことができた。月曜日のゴミ出しは体調が悪く、車いすを押しながらエレベーター前まで行ったが、エレベーターに入ることができずに断念した。エレベーターには、前向きで入り、後ろ向きで出るのだが、出る時の後ろ向きの歩きができない時がある。

 今週の火曜日に歩行のリハビリと動画撮影を兼ねて、まきがね公園に行ってきた。(下に動画があります)思っていた以上に歩けて、その後も体調が良い。

 最近始めた事がある。唾液歯磨きだ。唾液は脳の血流を活性化させる働きがあるようだ。すぐには結果は出ないだろうから、せめて3ヶ月は続けてみようと思う。

 今出来ないことは、足のつま先を左右に動かすことだ。(下に動画があります)

 私たちの脳は、ほとんどが使われていないと聞く。病気になったから動かないのではなく、動くように脳に教え込むことが大切ではないだろうか。そのためには、何度も何度も繰り返しその日が来るまで諦めずにやることだ。

続きを読む 0 コメント