カテゴリ:2020年



2020/09/01
自然治癒力とは、人間が生れながらに持っている、ケガや病気を治す力・機能。手術を施したり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のこと。 病気とは、失われたバランスを身体が取り戻そうとしている状態ではないだろうか。...
2020/08/31
堀尾さんとの出会いは、3、4年前になるのではないかと思う。 堀尾さんは、命の危機に関わるような重度の脳出血から、わずか40日で独自のリハビリで何の後遺症もなく見事に復活された方である。その内容は、奇跡の復活としてテレビでも取り上げられた。...
2020/08/30
パーキンソン病からの復活をするためには、必ず困難な道が訪れるだろうと予想し、その時の自分を支える為に歌を作った。「present」という歌だ。私が病気になったのは、きっと意味があることで、特別な贈り物かもしれない。これを乗り越えることによって何かを掴むことができるかもしれないという内容だ。 present」歌詞 突然に 閉ざされた 進めない 高き壁...
2020/08/29
私の場合、朝の起床時や昼間の仮眠後は、短時間ではあるが全く問題なく身体が動く。それはわずか5分の仮眠であっても改善される。パーキンソン病からの復活を果たすには、睡眠中に身体の中で何が起きているのかという謎を解かなければならない。 パーキンソン病の患者さんの中には睡眠障害で苦しんでいる人がいる。私にはそれがない。...
2020/08/28
神経伝達物質のドーパミンを分泌する神経細胞が何らかの原因で減少し、ドーパミンの分泌量が減少して起こるのがパーキンソン病だと言われている。...
2020/08/27
神経伝達物質とは、俗に脳内ホルモンとも呼ばれ、60種以上発見されている。脳内ホルモンの無数のやり取りの結果、人間の複雑な精神活動が可能となっている。 その中の一つがドーパミンだ。一般的にはドーパミンは、脳の中脳の黒質という神経細胞で作られていると言われていて、快楽、意欲、性欲、探究心、動機づけを司っている。...
2020/08/26
リハビリで陥りやすいのが、筋トレと勘違いすることだ。リハビリは、動かなくなった部分を動かせるようにすることで、それが筋肉の衰えからなのか、脳からの指令の電気信号が弱くなり、届かなくて動かせないのかを見極めなければいけない。何でもかんでも動かせばいいものでもない。...
2020/08/20
果たして私の身体に現れる症状が、本当にパーキンソン病の症状なのか未だに心のどこかで疑問符が付く。...
2020/08/18
私は、youtubeチャンネル開設時、チャンネルの総再生回数の目標を、まずは100万回を突破すると公言して始めました。自分でも出来るかどうかなどの自信はありませんでした。それでも、その目標に対して努力しようといろいろと考えました。その結果、100万回を達成することができました。ここで私は、目標を掲げ公言することの大切さを学びました。...
2020/08/18
単純に歩くと言っても、実は、複合的な動きの組み合わせから出来る動作で、動きの中でも難しいものだと私は思っている。健常者にしてみれば簡単な動作だが、障害のある人にしてみれば、ここに至るまでには幾つもの壁を越えなければいけない大変難しい動作である。 その動作を細分化してみると、 ①立つ ②片足を上げる ③腕を振る ④重心移動...

さらに表示する