カテゴリ:日常



2019/11/15
体調の変化を目に見える形で知るために、血中酸素濃度測定器(パルスオキシメーター)と血圧計を購入した。血中酸素濃度測定器は、血液中の酸素濃度を測る機械で、健常者で96%~99%ぐらいだそうです。これが90%ぐらいになると何らかの症状が出てくるとのことです。体調の良し悪しを自分の感覚で捉えるのではなく、具体的な数値で管理していけば。病気の原因も突き止めることができるのではないかと考えたからです。 今日の血圧 105/67 脈拍63