ホーム

「白洲」へようこそ!


賞状作品

受者二行・本文五行・贈者二行の

日本の名水百選「 認定証」作成例

 

受者一行・本文七行・贈者二行の

日本宇宙科学センター名誉会員

「推挙状」の作成例

受者一行・本文二行・贈者二行の書道塾から成績優秀者に贈る「賞状」作成例


受者二行・本文三行・贈者二行の水墨画技法講座の「修了証書」の作成例

 

受者一行・本文六行・贈者二行の教え子から先生に贈る「感謝状」の作成例

 

受者一行・本文七行・二行の協力事業の推進に尽力された事に贈る「感謝状」の作成例



受者二行・本文三行・贈者二行の世界遺産登録の「推薦状」の作成例

 

 

受者一行・本文四行・贈者二行の認知症サポーター養成講座B4横書き「修了証書」の作成例

 

受者二行・本文四行・贈者二行の全日本オリンピック選考競技大会において成績優秀者に贈るB4横書き「賞状」の作成例


受者一行・本文六行・贈者一行の賀寿の祝い・還暦に贈る「感謝状」の作成例

受者一行・本文五行・贈者一行の賀寿の祝い・喜寿に贈る「感謝状」の作成例 石州和紙

受者一行・本文四行・贈者一行の結婚記念日に贈る「感謝状」の作成例

 


受者一行・本文六行・贈者一行の市職員としての功績に対する「感謝状」の作成例

受者一行・本文四行・贈者二行の日本史江戸時代の歴史と文化についての資格取得の「認定証」の作成例

受者二行・本文五行・贈者二行の雪まつり雪像指導により地域貢献に対する「表彰状」の作成例


受者一行・本文三行・贈者二行の美術展覧会審査員「委嘱状」の作成例

 

受者一行・本文五行・贈者一行の伊勢神宮式年遷宮寄付に対する「感謝状」の作成例

受者二行・本文五行・贈者二行の販売促進運動成績優秀者に贈る「感謝状」の作成例


受者二行・本文四行・贈者一行の

「国民栄誉賞」の作成例

 

受者一行・本文四行・贈者二行の

日光東照宮世界文化遺産「登録証」の作成例

受者一行・本文五行・贈者二行の

日本の海水浴場百選 「選定証」の作成例


受者一行・本文四行・贈者一行の米寿の祝いに贈る「感謝状」の作成例

 

受者一行・本文六行・贈者一行の古希の祝いに贈る「感謝状」の作成例

石州和紙

受者二行・本文五行・贈者二行の 教育振興の功績に対する「表彰状」の作成例


受者一行・本文七行・贈者一行の桑田佳祐さんソロ活動三十周年に贈る「表彰状」の作成例

受者三行・本文七行・贈者二行の 地殻構造及び震源メカニズムにおける功績の「表彰状」の作成例

受者一行・本文七行・贈者一行の公園整備に対する造園業者に贈る「感謝状」の作成例


受者一行・本文五行・贈者二行の児童福祉増進に貢献した功績に対する「感謝状」の作成例

卒業証書の作成例

 

 

受者二行・本文四行・贈者四行の事件解決により警察署からの「感謝状」の作成例


受者一行・本文七行・贈者二行の技能五輪成績優秀者に贈る「表彰状」の作成例

受者一行・本文七行・贈者二行の青少年育成評議委員としての貢献に対する「感謝状」の作成例

受者二行・本文七行・贈者二行の交通遺児援護金の寄付に対する「感謝状」の作成例


受者一行・本文五行・贈者二行の協力事業の推進に貢献 B4横書き「感謝状」の作成例

 

受者一行・本文五行・贈者二行のわんこ蕎麦大食い大会においての「賞状」の作成例

 

B4横書き「顕彰状」の練習様子です。

 

 


受者二行・本文六行・贈者一行の全国和菓子コンクールの「顕彰状」の作成例



ブログ情報

選択の時は「いばらの道」を選ぶ ブログNO.72

 誰だって楽な道を生きていきたいと思うのは当たり前のことだろう。誰もいばらの道を選んで歩きたいとは思わない。

 二十歳ぐらいの時に夢の中に仙人みたいな人が現れて、「お前は楽な道といばらの道のどっちを選ぶのか」と聞かれた。その時私は、「いばらの道です」と答えた。

 病気になって健康な時のことを思い出す。あれもこれも普通にできたのに今はできない。何故なんだろうと考える。そんな時に身体の不自由な人の気持ちが分かるような気がする。

 楽な道を歩いていたら、人の苦しみや辛さはきっと分からないだろう。いばらの道の先に一点の光を見出す。

リハビリ散歩 野鳥観察 ブログNO.71

 今年の春は、いつもより寒く、近くの森の山桜はまだ固い蕾のようです。しかし、だんだんと暖かくなってきたので、鳥たちの活動も活発になってきたように感じます。今日は、偶然にも一羽の鳥が桜の木にとまりました。背中がブルーのとても綺麗な鳥でした。おそらく、イソヒヨドリではないかと思います。この時期になると、ツバメが巣作りをしようとしているのかよく飛び回っています。近くの森には、トビの巣があるのか鳴き声もよく聴きます。以前には、コゲラだと思いますが、キツツキの仲間も見たこともあります。嘴で木を啄いていました。普段は鳥の姿を見ることは少ないですが、きっと色んな種類の鳥たちがいて、豊かな森なんだろうなぁと思います。

 


リハビリ運動 歩行に必要な体幹バランスを鍛える 「おしり歩き」 ブログNO.70

 歩くことは簡単そうに見えるが、実は大変難しい動作だと思う。歩くためには、垂直にかかる重力に耐え、平行移動に必要な力とバランス力が必要になってくる。二足歩行のロボットがなかなか出来なかったことがうなずける。それには身体の根幹となる体幹を鍛えることが必要だと思った。

 この「おしり歩き」は簡単そうに見えるが、最初はできなかった。かなりの力とコツを掴むことが必要だ。やってみて感じたのは、太ももにかかる力が大きいなぁと感じた。立っての動作がないので、倒れる心配がなく安心だ。無理をせず、出来る範囲で1日何回かやってみようと思う。